NOTES

Quiet Voice

tentenko
TTRR-53
Format
96kHz/32bit
Label
TENTEN RECORDS
Release
2020-08-20
Price in
*approximately. Confirm original price in JPY.
You need to sign up before download / purchasing items.
フリーDL/音源購入には会員登録が必要です。
STREAM
BUY
[ WAV / MP3 ]
All Tracks
  • ¥750
  • $7.19*
  • €6.02*

TRACKS

1 Laika
ライカ
00:02:02
2 Poly
ポリー
00:04:48
3 Namima
波間
00:07:07
4 Firewood
焚き木
00:03:12
5 Yoru No Kouen
夜の公園
00:03:04

This work is a re-editions, remixes of the sound sources that Tentenko limited-released in 2015 - 2016, and addition with one new song.

With a simple and relaxing beat which I made up using the OP-1 and other synths and overwhelmed with effects, And I created with being conscious of the process of the midnight lullaby 〜 falling into a dream. 

I am aiming for a mysterious world view that is a little sad. 

The new song (2nd song) is made mainly using MOOG's DFAM. (tentenko)


2015〜16年に限定で自主リリースしていた音源を再編集〜リミックスしたものと、新曲1曲を加えたものです。 OP-1等のシンセにエフェクトを過剰にかけてもこもこにして、シンプルでゆったりしたビートで、真夜中の子守唄〜夢の中に落ちていくような過程を意識して作りました。少し物悲しくて、不思議な世界観を目指しています。新曲(2曲目)は、MOOGのDFAMをメインに使って作っています。(テンテンコ)



Tentenko Profile


An electronics solo musician based in Tokyo. From 2013 to 2014, she worked in the idol group BiS and started a solo project after dissolution.


In addition to her solo, she is active in the unit "ZVIZMO" with Atsuhiro Ito, "MikaTen" with T. Mikawa (Hijokaidan, INCAPACITANTS), "Hatagaya chicchaimono Club" with KΣITO, and sessions with various musicians...


She has been releasing self-made CDRs every month since 2015, and in October.2019 She released the best album selected from the CDR's recorded songs, from EP-4 Kaoru Sato's label φonon.


In November.2019, she released "SUPER MILD", which is re-edited and remixed version of the CDR tracks. (KOPY's split work released on TAL, German label of Stefan Schneider.


These self-produced CDR series changed from monthly to irregular releasing after the releasing of the 50th piece in January 2020.



テンテンコ・プロフィール


東京を拠点とするエレクトロニクスソロミュージシャン。 2013年から2014年まで,アイドルグループBiSで活動し、解散後ソロプロジェクトを始める。


ソロの他に、伊東篤宏とのユニット"ZVIZMO" 、T.美川(非常階段, INCAPACITANTS)との"MikaTen"、KΣITOとの"幡ヶ谷ちっちゃいものクラブ" や、様々なミュージシャンとのセッションなどでも活動中。


2015年から毎月、自主制作のCDRをリリースしており、2019年10月にEP-4佐藤薫によるレーベルφonon(フォノン)から、CDR収録曲より厳選したベストアルバムをリリース。


2019年11月、CDR収録曲を再編集、リミックスをしたものを収録した「SUPER MILD」をリリース。 (ドイツのStefan Schneiderによるレーベル、TALからのリリースで、KOPYのスプリット作品)


自主制作CDRシリーズは、2020年1月の50枚目をリリース後、毎月から不定期リリースに変更。