NOTES

Horanoguy

Yamadaminzoku
Format
44.1kHz/16bit
Label
Self (minna kikeru)
Release
2010
Price in
*approximately. Confirm original price in JPY.
Make a free account today to begin downloading and purchasing!
フリーDL/音源購入には無料の会員登録が必要です。
STREAM
BUY
[ WAV / MP3 ]
All Tracks
  • ¥680
  • $6.15*
  • €5.12*

TRACKS

1 decay 00:03:42
2 room 00:06:38
3 mosaic 00:05:37
4 exp 00:07:36
5 cobalt 00:05:48
6 steam 00:07:58
7 propeller plane 00:05:59
8 musashino park 00:11:08
9 amoeba 00:06:08

Since the formation of F.L.Y in 1995 and the start of activities, this is minimal album of him who has formed SALIVA, Uguisuiro and released many albums of each bands.

With using only TR-808 and two broken synths, these tracks were live-recorded by L-R mixes of air mic’s and line’s inputs without no overdubbing. Antithesis to EDM, and Lo-fi.

His personality, which makes him unique no matter what he does, is even humorous, and impressing.


Music & Performed by Yamadainzoku

Designed by Motokazu Furukawa


1995年F.L.Yを結成し活動を開始して以降、その音楽性に合わせ、SALIVA、鶯色など結成し、それぞれにリリースを重ねてきた山田民族のミニマルテクノアルバム。ほぼTR-808と壊れたようなシンセ2台だけでの、オーバーダビングは一切無しの空気マイク録音+ラインの2mix。EDMへのアンチテーゼ。ローファイです。その何をやっても独特になってしまうその個性はユーモラスであり感動的です。


ーーー


【山田民族 プロフィール】


1995年頃に電子音楽ユニット『F.L.Y.』発足。

2004年に『ZUREZURA2』リリース。

2007年に2ndアルバム『irrlicht』。

キューバ音楽に影響を受け『SALVIA』結成。

2006年に『Burkina Faso』リリース。

2013年頃にj-popに影響され、サイケデリック フォークDUO『鶯色』結成。

2015年に『零』2016に『公園』2019年に『Ⅲ』リリース。

ギタリストとしてattc vs koharu、pagtasなどに参加。