NOTES

Warrior

Sloth
Format
44.1kHz/16bit
Label
sloth sapporo
Release
2015
Price in
*approximately. Confirm original price in JPY.
Make a free account today to begin downloading and purchasing!
フリーDL/音源購入には無料の会員登録が必要です。
STREAM
BUY
[ WAV ]
All Tracks
  • ¥800
  • $7.23*
  • €6.03*

TRACKS

1 cable
ケーブル
02:00
2 road warrior
ロードウォリアー
02:34
3 sakeru
裂ける
02:15
4 orfeu
オルフェ
01:47
5 kawaranai
変わらない
03:09
6 surf
サーフ
01:03
7 kokyou no uta
故郷の歌
02:29
8 record
レコード
01:37
9 hataraku
働く
02:34
10 into the wild
イントゥ・ザ・ワイルド
03:40
11 innocence
イノセンス
04:10

Sloth was formed by Hirose and Hirata in Sapporo, and started to record music at home around 2013. This is their first CD-R album, released in 2015 when they started their live activities. Their unique melodies and compositional work, which can be described as artisanal, and their delicate voices create a space that still has room to grow. The unpretentious performance and the texture of the songs are like a room that you want to return to at any time, and it becomes a habit.


スロースは、広瀬と平田により札幌にて結成され、 2013年頃から宅録で楽曲制作を始めました。

これは、ライヴ活動を開始した2015年に発表した1st CD-Rアルバム。

独特のメロディと職人的とも言える作曲ワーク、繊細な声で描くまだまだ余地のある空間。

その飾り立てない演奏とさらりと出される歌の質感は、いつでも帰りたくなる部屋のようで癖になるのです。


1. ケーブル


僕はいつも中継地点に腰を据えるのさ。

君もいつか隣町に行ってしまう。

そして今日までの喜びに目も向けないで、たまにふっと思い出し笑う。

そんな生き方さ。皆変わっていく

ああ待ち続けても来ないかもしれない。 先に進まずそこで待ち続けるだけ

ずっと今日まで待ちぼうけそれで暮らして来た だけど今目の前に見えるあの人はそうさ待ち焦がれた人 もう、思い残しも何もない。借りもない 隣町へと向かおうそして暮らそう



2. ロードウォリアー


誰よりも速く奴よりも速く

荒れ果てたハイウェイ駆け抜けてゆくよ

夢も希望も失った誰もが暗い過去を背負った

でもそこに君だけが立っている ロードウォリアー

でもそこに君だけが立っている ロードウォリアー



3. 裂ける


裂ける胸のところが

痛むあの時よりも

叫ぶ 僕しかわからないことさ

キラキラ外で光る星を見て

何もなかったかのように

過ごすお粥を食べて

消える、痛みを忘れ始めて

只々笑っていたが今日も何かが違う

胸の奥、蠢き出した何か忘れられない

思い出す初めて会った時のように気を失って



4. オルフェ


今日もまたギターを弾いてよあの歌を

素晴らしい舞台のようにひとつ踊ろう

楽し気なリズムの裏側にたたずむ影

大胆な足さばきかましてるところに

今日もまたギターを弾いてよあの歌を

素晴らしい舞台のようにひとつ踊ろう。

ただならぬ事態が降りかかる。

悲しみが溢れてるこの村に



5. 変わらない


今まではいつでも変わらないものだと米を食べてぱんをたべて漫画を読んでた

舞い込んだ報せに怒りだす始末で 今のままの続きの無い夢のような世界で

変わらない終わらないお話 終わりまで続いてく毎日

変わらない終わらないお話 終わりまで続いてく毎日



6. サーフ


歌詞なし



7.故郷の歌


垢抜けた顔して女たちが住んでる

垢抜けた顔した女に憧れてる男の子が住んでる

女たちは青白い顔をしてる

故郷の歌を歌う虚ろげな目には涙は無い。

窓の外眺めた男の子は物憂げ

洗われた男は葉巻き吸い満足気、女たちは儚気

男の子は夜に向日葵を咲かす

薔薇を持った女と男が街を離れて行く。



8. 働く


くだらない映画を観てる幸せよ

素晴らしい映画を見続けるのか

脅かされて



9. イントゥザワイルド


染み出る泥が靴の中に山の上、川の中、沼地

はみ出る、崖の端から出る

自らの意思だからはみ出すぜ

人々の掟など、構わない

辺り一面を雪が覆う

皮膚の裏側を草が覆っていく

花が咲き、木が育ち、生きる。


辺り一面を雪が覆

皮膚の裏側を草が覆っていく

花が咲き、木が育ち、生きる。



10. レコード


昼の部屋ではずっと回っていた

昼の部屋ではずっと回っていた

ずっとずっと回っていた ずっとずっと回っていた ずっとずっと回っていた



11. イノセンス


たばこをくわえて大人気取り坊や 弱いとこ見せるな隠し通せ

お酒をがぶがぶ大声のお嬢ちゃん 忘れろ今日をそして寝れよ

だけど、電車とか車とか人形だとか、笑顔で、 大切に持ってたはずなのに、もうそこには戻らない

何にもくわえず子供気取りの大人 強いとこ見せなきゃ潰される

ジュースをがぶがぶ無邪気気取りの大人 覚えられず明日は来ないさ

こんな世の中じゃ弱すぎて生きられない ずっと家で映画観て、おもちゃに囲まれて もう外とは関わらず



スロース

広瀬と平田により札幌にて結成 2013年頃より宅録で楽曲制作を始める。 2015年よりライブ活動開始。 現在、ライブ活動はあまり行なっていないが、楽曲制作等マイペースにゆっくり活動中 よろしくお願いします。